外科

診療の特長
外科的な処置や手術によって疾患や傷の治療
ならびに癌に対する科学療法や緩和ケアを行っています。
主な疾患
・甲状腺 甲状腺腫瘍
・乳腺 乳がん
・胸部 自然気胸、外傷(肋骨骨折、血気胸)
・消化器 胃癌、大腸癌、胆嚢結石、総胆管結石、虫垂炎、消化管穿孔による腹膜炎
 腸閉塞、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎
・肛門 痔ろう、内痔核、外痔核、直腸脱
・その他 ヘルニア(鼠径、閉鎖孔、大腿、腹壁瘢痕)、外傷、粉瘤、陥入爪
・科学療法 肺がん、乳がん、胃癌、大腸がん、膵臓癌、胆嚢癌、胆管癌など