リハビリテーション

当院では、救急指定病院である性質上、主に急性期(病気やケガをして間もない時期)のリハビリテーションを中心に行っています。
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の資格を持った職員が知識を生かしながら患者さん1人1人に合わせた訓練をしています。
リハビリテーションでは、在宅復帰を主たる目的として、退院後の外来診察によるフォローアップや併設施設である介護老人保健施設さわやかセンターとの連携、訪問リハビリも行い、地域で安心して生活できるよう支援しています。
また、装具の作成・相談、家屋環境の評価と調整、福祉用具の相談・アドバイス等も行っております。

施設内容  施設基準:脳血管等リハ(Ⅱ)、運動器リハ(Ⅱ)、呼吸器リハ(Ⅰ)

  • 脳卒中患者のリハビリテーション
  • 整形外科疾患のリハビリテーション
  • 呼吸器疾患のリハビリテーション
  • 循環器疾患のリハビリテーション
  • がん患者リハビリテーション
  • 各種杖の処方調整、装具の作成・指導・訓練、車椅子の調整・訓練
  • 家屋環境の相談・評価・調整
  • 訪問リハビリテーション
  • 物理療法(温熱療法・寒冷療法・電気刺激療法・牽引療)
  • 鍼治療

スタッフ紹介

リハビリテーション室では、病気やケガが少しでも早く良くなり、1日でも早く日常生活に戻れるようスタッフ一同、明るく、元気をモットーとし患者さんと一緒に頑張っています。また、リハビリ室は、遊び心のあるインテリアを取り入れ、リラックスしていただけるような空間の造りになっています。
福祉用具(シルバーカー等)の相談やアドバイスも随時行っています。
お気軽にご相談ください。

理学療法士
7名
作業療法士
4名
言語聴覚士
1名
鍼灸師
2名
リハビリ助手
3名