院長挨拶

丸山 賢幸

園田病院 院長

丸山 賢幸

当院は昭和61年、初代院長の園田恭久先生によって開院されて以来、消化器疾患を中心に西諸地域の救急医療をになって参りました。
診療科も、脳神経外科、循環器内科、呼吸器内科、放射線科と、宮崎大学からの派遣にて充実してきております。さらにはリハビリテーション、健康センターの開設、老人保健施設さわやかセンターを併設し、予防医療から高齢者医療に至るまで、地域のニーズに合わせ、医療介護を展開しています。
今回、病院の施設の近代化を図るとともに、患者さまの療養環境の改善を目的として、病院を新築し、平成26年3月より診療を開始しました。私たち園田病院の職員一同は、「with You」の理念のもと、今後とも患者さまやご家族とともに地域の医療に貢献していきたいと考えております。