当院におけるコロナ感染症対策について

当院では、患者様が安心して受診していただけるように、新型コロナ、インフルエンザなどのウィルス性疾患対して、感染対策を実施しています。

 ●院内入口での検温・問診及びアルコール手消毒の実施
 ●院内消毒、換気の強化
 ●「発熱外来」を救急センター入口付近に新設
 ●院内でのマスク着用徹底(職員、外来・入院患者及び付き添いの方様)
 ●職員の手洗いやうがい、検温、体調管理の徹底

熱・かぜ症状がある方の受診


発熱や咳、のどの痛み、鼻水等のかぜ症状がある方は、原則午後2時から4時の間のみ「発熱外来」での対応となります。
 1.来院前に必ずお電話でお問い合わせをお願いします。
 2.病院に到着されたら、再度お電話ください。お車で起こしの方は、車内でお待ちください。
 3.発熱外来にご案内します。検査後、医師が診察いたします。
 ※上記時間以外は、緊急性や症状に応じて医師に確認の上対応いたします。

サーモグラフィ
発熱外来外観
発熱外来内部

新型コロナウィルス検査(PCR検査、抗体検査)


現在、当院では新型コロナウイルス検査については抗原定性検査を行っています。症状出現後、2日~9日の間の検査です(15分程度で判明します)。
又、場合によっては外注にて唾液によるPCR検査も行います(結果は翌日になります)。

入院患者さんへの面会


原則として、面会はお断りしています。スマートホン等でのビデオ通話をお願いしています。
患者さんへの着替え等の差し入れは、受付にてお預かりしています。

時間外診療


当面の間、かかりつけの患者さんに限定しています。