当院におけるコロナ感染症対策について

コロナ感染症に対する緊急事態宣言が5月末まで延長されました。宮崎県では、新規発症は見られておらず、感染は収束しつつある様にも感じますが、再燃する恐れもあり油断できない状況です。
当院では、引き続き院内コロナ感染防止対策のため、当面下記の対応をしてまいります。

外来診療


以下に当てはまる方は、来院前に当院へ電話連絡をお願いします。
・発熱や風邪症状などで受診される方。
・2週間以内に海外や県外に行かれた、または県外からの帰省者等と接触があった方。
[連絡先:0984-22-2221]
来院の方は、玄関にて当院スタッフが体温測定とお話をお聞きした上で、手指消毒をしていただいております。

発熱がある方の受診(発熱外来)
発熱がある方は、基本的に午後2時から4時の間のみ発熱外来での受診となります。
1.来院前に当院に電話していただき、病状や感染の可能性などについてお尋ねいたします。
2.病院玄関前に到着されたら、再度お電話ください。病院スタッフが問診いたします。
3.発熱外来にご案内します。テント内、もしくはクリーンブースでの検査後、医師が診察いたします。
なお、感染拡大防止のため患者さんごとの診察を行いますので、ご自身の車内でお待ちいただきます。

時間外診療


かかりつけの患者さんに限定させていただきます。
夜間は、病棟スタッフが対応しておりますので、入院患者さんへの感染予防のため、発熱や風邪症状については、翌日時間内の受診をお願いします。

入院診療


入院中もマスク着用をお願いします。また、トイレ後や食事前など手洗いや消毒につとめてください。
面会は、原則としてにお断りしています。ご家族が希望される場合でも、スマートホン等でのビデオ通話をお願いしています。
面会が必要になった場合は、面会者の体温測定と名前・住所を記載をお願いしています。(感染サーベイランスが必要になった場合のため)

当院スタッフも感染予防のため、マスクや感染防護具を着用しての対応となりますので、ご了承ください。